PDF版 天台宗祈願作法手文

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで拡大
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

編集 杜多道雄
   市原孝信
PDF版 天台宗祈願作法手文

CD-ROM全一枚 四帖組PDF 全743頁
定価28,000円+税
   ↓
新発売特価23,000円+税

法会における使用頻度の高い重要文例を精選
祈願文に次第・印相図とともに作法詳解をつけ
即実践が可能な手文として集成。



本書の特色
■「諸願・慶讚・造作祈願作法」「諸尊祈願作法」「年中行事作法」「開眼・加持撥遣等作法」に分かれ、四分冊PDFとして収録。
■天台宗寺院で唱えられる代表的な祈願文・一般的な祈願文をそれぞれの次第とともに、即実践に使える手文として編集。
■作法について、説明が必要なものには丁寧に解説を加え、注意するべき点を「註」にて細かく説明。
■陀羅尼を唱える際の印のむずび方を図示した。
■文例は読みやすいように読み下し文に改める等現代版として再編集。
■実践に即対応するように読みにくいと思われる監寺にはすべてルビをふりました。


刊行にあたって
 祈願とは、法会のときに自己の願い事すなわち願意を成就するために神仏に祈り願うことであります。この願意を表明したのが祈願文で、祈願法用の主役として奉読されております。祈願文は参列者に深い感銘を与え、さらには信仰を呼び起こす「起信」への誘いとなります。また、天台宗の教義を伝達する布教教化の絶好の場ということができます。
 この祈願文を法要次第・作法とともに手文としてまとめてほしいとの要望が寄せられ、それにお応えすべく、この刊行の運びとなりました。宗門各寺院のご住職各師や後継者客位に役立てていただけるものにしたいと考えています。